四国お出かけ日記

愛媛出身、香川在住で3月末に息子が生まれたくりいむぱんだです☆現在は専業主婦で育児中です。このブログでは四国内をいろいろお出かけした際の観光スポットやお店の紹介をしていきます♪

八幡浜市 平家谷 そうめん流しにて

こんにちは。くりいむぱんだです☆

 

もうすぐゴールデンウイークがやってきますね♪今回は、今年ももうすぐ開始される八幡浜市保内町の平家谷のそうめん流しについて記事を書きたいと思います。

 

国道沿いから山道に続く道路を車で数分登っていくと、杉の木が立ち並ぶ避暑地があります。そこから石段の階段を歩いて下って行くと、涼しげな川のせせらぎが聞こえる、ひんやりとした空気…。そんな場所にそうめん流しの建物が見えてきます。

f:id:psaori:20180416175500j:image

ここ、平家谷は壇ノ浦の戦いに破れた平家落人の哀れな伝説を秘めた由縁のある地です。

 

「平家谷 そうめん流し」

■住所

愛媛県八幡浜市保内町宮内8-265-1

■予約・お問い合わせ

0894-36-2414(団体のみ予約必要)

■営業期間

9:00〜17:00
4月29日~9月10日まで毎日営業
■利用料金
ソーメン流し:大人(中学生以上)600円・小学生300円・幼児100円
バラ寿司:200円
ますの塩焼き(釣ったますをそこで焼く)1匹300円
■駐車場
無料駐車場完備(50~60台)
■アクセス情報
市外から保内町へのアクセスは、保内町宮内の交差点で標識(→平家谷公園)に従い右折し、国道378号線を長浜方面へ約7km入る

 

Google マップ

 

平家谷そうめん流し | 八幡浜市公式HP

 

600円で冷たくておいしいおそうめんがいくらでも楽しめるので良いですよね!子どもだとその半額料金の300円なので安いものです。

時間も無制限なのでお腹いっぱいになるまでゆっくりと食べられます( ^ω^ )

毎年夏場は大変人気で、私が5月上旬のゴールデンウィークに行った時も人がいっぱいで大賑わいでした。

 

そうめんはそうめん流しだけでなく、そうめんを桶の中に入れてもらって、テーブルの席でみんなで食べる事も出来ます。もちろん無くなれば、追加で持ってきてもらえます。小さい子どもがいる場合などは、そうめん流しで食べる事が難しいので、避暑地の雰囲気だけは楽しみながらテーブルでのんびりと食べるのも良いですよね。時間も制限などなく、お腹いっぱいになるまでゆっくりとそうめんを楽しめます♪ひんやりと冷たく喉ごしも良いのでいくらでも食べれてしまいますよ( ^ω^ )

ネギ、スライスタマネギ、わさび、ごまの薬味も準備されていてお好みで好きな量だけ入れて楽しむことができます。

そうめんつゆも薄くなってきたら無料でおかわりできます。

 

すぐ側にある川で川遊びを楽しむ事も出来るので小さいお子さんは喜びそうですね(o^^o)夏場だとひんやりとした川の水が心地よさそうですね☆

釣り堀もありニジマス釣りも出来ます!釣り針は無料で貸してもらえます。

釣ったニジマス1尾¥300でその場で焼いてもらい食べる事が出来ます♪

地元のおじい様方が直火で焼いてくださるのですが、何でも毎年恒例この時期になるとボランティアでしているのだとか…。田舎ならではという感じで素敵なことですね。

f:id:psaori:20180416175252j:image

ニジマスは楽々と釣っている若いお兄さん方がいてそんなに簡単に釣れるものなのかと私も挑戦してみると、実際にはこれがなかなか釣れませんでした(^_^;)コツがあるのでしょうかね。1時間くらいでしょうか…しばらく挑戦してやっと1匹だけ釣れました!

その場で焼いてもらい食べましたが、皮はパリパリっと、中は魚の旨みがぎっしり。天然の塩味が何とも美味しかったです!

 

f:id:psaori:20180416191810j:plain

 自然いっぱいでそうめん流しだけでなくいろいろと自然遊びも楽しめる場所なので、これからの時期のご家族、友だちなどとのお出かけの際に是非是非検討してみてくださいね。

私は3歳の甥っ子と1歳の姪っ子を含む家族で行ったのですが、甥っ子はそうめんもですが、川遊びや魚釣りにもとても喜び大はしゃぎで楽しんでいましたよ(^^)

アウトドア付きの方、夏らしいことをしたい方に是非ともおすすめしたい愛媛県八幡浜市の人気観光スポットです♪

訪れるときっと楽しい思い出ができることかと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。