四国お出かけ日記

愛媛出身、香川在住で3月末に息子が生まれたくりいむぱんだです☆現在は専業主婦で育児中です。このブログでは四国内をいろいろお出かけした際の観光スポットやお店の紹介をしていきます♪

結婚式場見学~香川県宇多津町セント・カテリーナ~

f:id:psaori:20180807140314j:image

こんにちは。くりいむぱんだです。

 

今回は、前回のサン・アンジェリーナの結婚式場見学に引き続き、先週末に「セント・カテリーナ 」へ行ってきたので、その感想を記事にまとめたいと思います。 

maron.hatenadiary.com

 

日曜日の昼過ぎに自宅を出発!

前回の式場見学の時に階段などの段差がある所の移動が多くて、息子をベビーカーに乗せて移動することができず抱っこがしんどかったので、今回は忘れずに抱っこ紐を持参しました。また、結婚式場の見学は屋外なども見て回るのに前回は紫外線対策が不十分だったので、今回は日やけどめ、帽子にストールに腕カバーに、と十分に対策して向かいました!

 

さて、現地に着いてみると・・・

近辺にはセント・カテリーナの他にも結婚式場が2つも隣接して並んでいました。1つは私たちがまた次回見学に行く予定の「シェルエメール」です。そしてもう1つは身内だけで結婚式を挙げるには規模が大きすぎるからと思い候補から外していた 「セント・ベイヒルズ」 です。私たち夫婦は2人とも県外の出身なので、こんなに密集した位置関係で結婚式場があるとは知りませんでした。

 

 

さて、現地に到着しました。

セント・カテリーナは私たちが結婚式を挙げようとして検討している、

・サン・アンジェリーナ

・セント・カテリーナ

・シェルエメール

この3つの結婚式場の中で一番こじんまりとした小さな建物でした。

 

式場見学の詳細

 まずは個人情報や結婚式を希望する時期や人数、予算などを用紙に記入しました。「学生の頃夢中になったもの」「好きな芸能人、アーティスト」などを記入する欄もありましたが私たちは記入せずに提出しました。結婚式に個性を出すためにそんな情報も大切なのですかね・・・。

 

結婚式の見積もり

 今回はまず始めに見積もりを出してもらいました。挙式と披露宴の一般的なスタイルの結婚式で、大人30名の人数で出してもらった見積もりは914,336円でした。前回、サン・アンジェリーナ さんで出してもらった見積もりは25名で828,000円でした。サン・アンジェリーナさんによると、今現在の香川県宇多津町の結婚式場の中では、この人数でこの料金は1番安いという風におっしゃっていました。

こちらのセント・カテリーナさんで出してもらった見積もりを25名に置き換えると、大人1人につき30,478円なので30人の価格から30,478円×5人分で152,390円を引くと、761,946円。あれっ?計算してみるとセント・カテリーナさんに出してもらった見積もりの方が安い?!どちらの見積もりも挙式と披露宴のスタイルで含まれている内容もほぼ同じような感じなのですが、結婚式の見積もりはセント・カテリーナさんの方が安かったです。

 

プランナーの方から話を聞いていて分かったのですが、セント・カテリーナのすぐ隣にある大きな結婚式場「セント・ベイヒルズ」とは姉妹店だそうです。だからこんなにも隣接してるんですね。納得しました。そういえば名前も同じセントが付きますもんね。

姉妹店なので、挙式はセント・カテリーナのチャペルで挙げて、披露宴はセント・ベイヒルズで挙げるとのように、気に入った会場を使いどちらともを組み合わせて結婚式を行うことができるそうです。でも、個人的には両方の会場を使うとなると私たちもゲストの方たちも移動が大変だし、もしここで挙げるにしても片方だけの会場を使うかなと思いました。建物同士が通路などで繫がっていればまだ良いのですが、それはなかったです。

 

さて、いろいろと疑問点を聞いたりお話しをしたりした後、式場内を見学させてもらいました。

前回は式場見学の間は階段など段差の移動が多くてベビーカーは使えませんでしたが、今回はバリアフリーになっているので大丈夫です。と言われ、ベビーカーを押しながら回りました。

移動していると式場内には屋根つきの屋外にテーブルとイスがたくさん並んでいる場所があり、聞いてみると館内では夏はビアガーデンもしているそうです!いいなあ。ビアガーデン。今年はまだ息子も小さいし無理ですが、もう少し大きくなったら行ってみたいです。

 

チャペル

セント・カテリーナのチャペルはこのような感じでした。

f:id:psaori:20180807122318j:image

建物自体が他と比べると小さくて小人数での結婚式向けの結婚式場なので、チャペルも割と小さめでした。前回行ったサン・アンジェリーナのチャペルよりも若干小さかったかな?チャペルはサン・アンジェリーナよりもセント・カテリーナの方が新しく綺麗な感じでした。でもサン・アンジェリーナのチャペルは奥側の窓が開くようになっていて、光が差し込んで明るく、また結婚式場が高い位置あるので窓から見える景色が良かったというところから、個人的には2つを比較するとサン・アンジェリーナのチャペルの方が気に入りました。

 

披露宴会場

披露宴会場は2部屋あり、どちらも見せてもらいました。1つ目の披露宴会場はこちらです。

f:id:psaori:20180807122347j:image

こちらは小さめな披露宴会場でした。割と古めかしい印象でテーブルやイスも所々傷付いていたりしました。床の色も暗めだし、結婚式の披露宴会場としては華やかさに欠けるかなという感じでした。

 

2つ目の披露宴会場はこちらです。

f:id:psaori:20180807122403j:image

こちらも古めかしい印象でしたが、1つ目に見せてもらった披露宴会場よりは新しい感じでした。写真にも少し写っているように会場の奥側に階段があり、新郎新婦は何とここから登場するみたいです!少し変わっていておもしろいですね。結構幅が狭くて長い階段だったので移動するの大変じゃないかな?と感じました。

壁にたくさん並んでいるのは電気で点灯するキャンドルだそうです。

 

控え室

控え室なども見せてもらったのですが、こちらもやはり決して綺麗とは言えない古い感じでした。控え室のトイレの臭いが少し気になったりもしました。

 

屋外

屋外も見せてもらいましたが、緑豊かな感じで2人で腰かけられるような大きなブランコがあったり、ピザ釜があったりしました。希望するならこのピザ釜で自分たちがトッピングしたピザを焼いて、披露宴中にゲストの方たちに出して食べてもらうこともできるそうです。「お二人の個性がよく出てそんなのもおもしろいですよ。」とプランナーの方は言われていました。確かに他ではあまりなさそうで個性的でおもしろいですね。また、希望すれば屋外でバーベキューをするようなアウトドアな感じの披露宴もできるそうです。いただいたパンフレットにも「ようこそ 森のおもちゃ箱へ」と書かれており、この結婚式場のコンセプトとしては豊かな自然の中で行う結婚式という感じなのかなと思いました。

 

お料理

今回はお料理の試食はなく、参考写真のみ見せてもらいました。

 

まとめ

さて、最後に今回結婚式場「セント・カテリーナ」を見学してみて感じたことをまとめたいと思います。

1.少人数でのアットホームな結婚式向けの式場

他の結婚式場と比べると建物自体が小さめだし、チャペルや披露宴会場もあまり大人数は入らないような広さだったので少人数で結婚式を考えている方向けの式場かなと感じました。

 2.結婚式にかかる総額の料金は安そう

まだサン・アンジェリーナさんとしか比較できないのですが、出してもらった両方の見積もりを比べるとセント・カテリーナさんの方が安かったです。

 3.全体的に古い印象

上記にも書いたように館内は決して綺麗とは言い難いような感じで、全体的に古めかしい印象でした。

 4.屋外でバーベキューができたりピザ釜でピザが焼けたりと個性的な結婚式が可能

型にはまらず個性的な結婚式がしたい方や、アウトドアが好きでそれを結婚式内でも演出したいというような方にはセント・カテリーナさんのコンセプトが合っているのかもしれません。若い方同士の結婚式ならゲストの方たちも若い方が多いと思うので、みんなでワイワイと屋外でバーベキューとしたり,ピザ釜でピザを焼いたりしながらの披露宴でも楽しんでもらえるかもしれないですね。

 

個人的な意見としては、料金が安いのは良いけれど、やはり館内が全体的に古めかしい感じだったのは気になったし、もしもう少し綺麗だったにしてもチャペルや披露宴会場の雰囲気もサン・アンジェリーナさんの方が好きでした。

でも一応仮予約は12月に2つ押さえさせて頂きました。日取りの確認をしていると割と近い時期でもまだたくさん日が空いているような印象だったので、結婚式場の中ではあまり人気ではない式場なのかもしれないですね。

 

www.google.com

 

今回の式場見学の間は息子は前回よりはいい子ちゃんにしてくれていました。ベビーカーに乗っておしゃぶりをちゅっちゅしていました。

f:id:psaori:20180807122802j:image

小さな子どもを連れての結婚式の計画はやはり大変です(>_<)

 

今回は少し批判的なことも書いてしまいましたので、これを読んで気を悪くされた方がもしいらっしゃいましたらごめんなさい。

 

次回は3件目の式場見学、「シェルエメール」に行く予定です。また感想など報告しますね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。